生酵素サプリと一般の酵素ドリンクとの違い

ダイエットするなら生酵素サプリと酵素ドリンクどっち?

テレビやラジオなどのマスコミや健康関連情報誌などで、酵素が有効な成分であると注目させています。酵素には生酵素があり、サプリメントからドリンクタイプまで色々な種類が出回っています。それぞれの商品の成分や有効性の違いを理解して効率よく取り入れたいものです。

酵素には人間の体内にある体内酵素として消化酵素、代謝酵素があって、食事などで取り入れる食品酵素の3種類があります。消化酵素は食べ物を身体が吸収しやすいように消化する時に必要な酵素です。

消化酵素の働きで分解された栄養素は小腸で吸収され生命維持の大切な身体のエネルギーになります。代謝酵素は、消化酵素でエネルギーになったものが体内で働かせる時に必要な酵素で、生命活動のあらゆるシーンで活動しています。

体内に2種類の酵素があっても酵素の素となる体内酵素の量は決まっているため、消化酵素が多く使われると代謝酵素が不足します。

例にとると過食や身体に悪いものばかりを摂取すると消化酵素が大量に消費され、代謝酵素が不足して体調不良をおこします。また風邪や病気で代謝酵素を使うと食欲、免疫機能が低下するなど密接な関係を保っています。

それらの酵素の量を増やして働きをサポートする酵素を補わなければなりません。それが食品酵素で新鮮な食物や発酵食品などから補います。

しかし、必要な酵素を食品から補うことは簡単ではありません。食品に置き換えると1日生野菜が350g、果物が200g以上必要で、あらゆる種類の野菜、果物からとることで酵素のバランスが保たれます。そこで酵素のサプリメントや酵素ドリンクを利用すると効率よく補うことができます。

通常の酵素と生酵素の違いとは?

酵素には通常の酵素と生酵素があり、酵素は50度以上に加熱されると壊れてしまう性質があります。より高い働きを求めるには、加熱処理しないで製造された生酵素が有効です。

生酵素の主な効果は消化、代謝を助けて新陳代謝を促進して胃もたれ解消、免疫機能アップ、素肌美などがあります。

生酵素サプリと酵素ドリンクがありますが、最近は生酵素サプリの人気が高まっています。酵素ドリンクは吸収率が高く速効性に優れている違いがあり、食べ物や飲み物にミックスして色々応用できるところが人気です。しかし匂いや独特の味が苦手な方は、携帯に便利で長い時間の摂取で体質改善を望む方はサプリメントの方が適しています。

さらに注目の効果に、ダイエットがあります。体内で消化する時に大量の酵素を使う必要がなくなり、その分を代謝に回して消費、排泄の働きを活性化させることができます。

ドリンクの場合は食事にプラスしたり朝食の代替え食品など満腹感を得やすいメリットがあります。

価格はドリンクタイプの方が割高なので、ダイエットや体調不良のここ一番の時はドリンクで、通常は生酵素サプリでと使い分ける方も多くなっています。

もしダイエットが目的で酵素を摂り始めるなら、まずはお手軽な生酵素サプリから始めてみると良いでしょう。

参考:「生酵素サプリでダイエット

生酵素サプリでも品質の差はあるので注意

ただ、生酵素と言っても何でも良いわけではありません。中にはあまり酵素が含まれていないもの、野菜をただ発酵させただけで科学的に調査していない商品も多いんです。

なので、できればきちんとデータを発表している生酵素サプリを選びたいですね。酵素の量や種類の数字よりも、きちんと効果を調べているか、そっちのほうが重要です。

また、酵素の他にも乳酸菌やビタミンなどの成分が豊富なものを選ぶ事も大切です。乳酸菌配合だと腸内環境が整って便秘が改善するなどして、基礎代謝が高まり痩せやすくなるからなんですね。

あと、ビタミンCやビタミンB群も代謝に関わるビタミンなので、ダイエットしたい時には欠かせない成分です。あと、アミノ酸も代謝を高めるのに必要なので、追加で配合されているかチェックしたいですね。

しかし、どうしても酵素の力だけで痩せるのは難しいので、やはり食事の管理や運動は必須です。その上で生酵素の力を借りて代謝を高め、脂肪を落とすようにしましょう。

品質の良い生酵素サプリを選ぶ事と食べすぎや運動不足の生活を改善すること、両方がダイエット成功の秘訣なんです。ちょっと大変かもしれませんが、生活の改善も頑張ってみてくださいね。

ダイエットサプリを飲みながらエクササイズもしてみよう

ダイエットサプリメントは多くの種類が売られていますが、大きな誤解を生んでいる事も事実です。ダイエットサプリメントは、脂肪やエネルギーの代謝を助けたりすることはできても、飲むだけで痩せる事は難しいのです。

エクササイズなどの運動や、食事制限があってはじめて脂肪が減っていくんですね。サプリメントだけでなくなぜエクササイズが必要なのか、見てみましょう。

ダイエットで脂肪が減るメカニズム

まず理想的な痩せ方は蓄えられた脂肪が燃焼することです。脂肪はいわゆるエネルギーの貯金です。その貯金を引き出して使ってしまわない限り、脂肪は減ってくれないんですね。

脂肪1kgを減らすために使わなくてはいけないエネルギーはなんと7000kcalもあるんです。目標がマイナス5kgだったら35,000kcalのエネルギーを燃やす必要があります。

成人女性はただ生きているだけで1日1,200〜1,400kcal程度エネルギーを使います。日常生活で使う消費カロリーがそれに600kcalほど上乗せされて、1日に使うカロリーは1,800〜2,000kcal前後と言われています。

つまり2,000kcal以上食べてしまっていたらまず痩せることは難しいんですね。食事制限で毎日1,600kcalくらいまで摂取カロリーを減らしたと仮定しても、1日に脂肪貯金を減らせるのは400kcalあまりです。5kg減らすなら90日近くかかる計算ですね。

ダイエットサプリはあくまで脂肪が燃えやすいよう働きかけたり、食事から摂取する糖分や脂質をカットするダイエットサポート的なアイテムです。そこで運動・エクササイズが必要になってくるんですね。

エクササイズがダイエットに大切な理由

運動、エクササイズの効果は大きく分けて2つです。消費カロリーを増やすことと、筋肉を鍛えて脂肪の燃焼を促すことです。

まずは消費カロリーですが、ウォーキング30分で100kcalほど、水泳1時間で1,000kcalくらいが燃えてくれます。脂肪貯金をより引き出すには有効ですね。

さらに筋肉を鍛えるエクササイズは消費カロリーこそさほどではありませんが、筋肉を鍛えると成長ホルモンが分泌される事が大切になります。成長ホルモンは代謝を上げて体を育てるだけでなく、脂肪の燃焼を促す効果もあるんです。

そして筋肉を増やすとわずかですが、基礎代謝(黙っていても燃えるカロリー)が向上するとも言われています。

エクササイズのお供にオススメのダイエットサプリ

さきほども触れましたが、エクササイズの効果をサポートするためにはダイエットサプリがとても有効です。

まずは必須アミノ酸BCAAやプロテインは筋肉の材料になるので、筋トレ系のエクササイズにもってこいです。またアミノ酸やクエン酸がエクササイズの疲労を回復させる助けになるので、黒酢やすっぽんサプリもいいですね。

脂肪が燃えやすいようににL-カルニチンなどの燃焼系サプリを飲むのも効果的です。
また脂質や糖質など脂肪のもとをカットするのに、キトサン・ギムネマ・桑の葉などもオススメですね。

食事・運動・サプリメントの3本柱で目標体重に近づけるよう、がんばりましょう。

ダイエットサプリにもいくつかの種類がある

ドラッグストアや通販で売られているダイエットサプリメントはバリエーションも種類もびっくりするほど豊富です。

選ぶ方にしてみると「何がいいの!?」と迷ってしまいますよね。どんな種類があるのか、どんな効果が期待できるのか、簡単に見てみましょう。

酵素ドリンク・生酵素

酵素を補給することで代謝を高め、痩せやすくするサプリメントが酵素ドリンクや生酵素です。高温加熱しているものを酵素ドリンク、加熱していないものを生酵素と呼び区別しているんですね。酵素や栄養素が熱で損なわれないため、生酵素のほうが効果的と言われています。

どちらも原液のままでも薄めても、好きな飲み方でおいしく飲めるのがメリットです。

黒酢サプリメント

黒酢とは玄米や大麦を原料にした栄養豊富なお酢です。含まれているアミノ酸やクエン酸は脂肪燃焼や基礎代謝向上を助けてくれるため、ダイエットに有効と言われています。

黒酢を直接飲んでもいいのですが、香りや刺激があるためサプリメントで摂取すると楽に飲めるメリットがあります。

飲みやすく果汁や糖分で薄めた黒酢も売られていますが、糖分が多すぎて逆に太ってしまう危険があります。「お酢は苦手だけどダイエットには活用してみたい・・・」という人はサプリメントが楽でしょう。

すっぽんサプリメント

スッポンはカメの仲間ですが、その生き血は昔から精力剤として大人気でした。しばらく餌を食べなくても元気に生きるすっぽんは栄養の固まりなんです。

アミノ酸やコラーゲン、ビタミンなどが豊富なため、すっぽんのエキスは代謝を上げてどんどんエネルギーを燃やしてくれます。そのためダイエットにもいいんですね。

すっぽんは高級食材ですし、少し見た目がグロテスクなのでこれほどサプリメントにして便利な食材もないかも知れません。

燃焼系サプリメント

燃焼系サプリメントとは簡単に言うと脂肪を燃やす力をサポートしてくれるサプリメントです。脂肪動員ホルモンを分泌させ、脂肪分解酵素を発生させるのがチロシン・アルギニン・カプサイシン・カフェイン・オルニチンなどのサプリメントです。

あと脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞を活性化させるタイプがトナリンCLA・EPA・DHAなどです。また人間の細胞の中にいて、エネルギーを生産するミトコンドリアの活動をサポートして脂肪を燃やすのがカテキン・L-カルニチン・コエンザイムQ10などです。

例えば脂肪動員ホルモン系のサプリメントを飲んで効果がなければ、褐色脂肪細胞系サプリメントに切り替えるなど、燃焼系サプリメントは自分と相性がいいものをタイプ別にじっくり見つけるのがいいでしょう。

脂質・糖質カット系サプリメント

脂っこいものや甘いものを食べすぎた時に、その吸収を抑えてくれるサプリメントです。
脂質をカットするキトサンや、糖質をカットするギムネマ・桑の葉・サラシアなどが有名ですね。

腸内環境系・便秘解消系サプリメント

乳酸菌や漢方薬・生薬などで便通を良くするダイエットサプリメントもあります。食べたものを早々に便にして排出することで、余分な栄養を吸収しすぎないというメリットがあります。

また内臓の動きが鈍く、便秘などしていると基礎代謝が下がって太りやすくなるため、腸内環境を整えて便通を促す事で、痩せやすい体質が目指せるとも言われています。

まとめ:食事・運動・サプリメントでダイエットしよう

こんなにダイエットサプリメントの種類があるんですね。自分の太る原因をよく見つめて、それに合ったものを選ぶのが重要ですね。食生活の改善や運動と合わせて、ダイエットサプリメントをはじめてみましょう。

ダイエットサプリに副作用の心配はない?

サプリメントと言うと健康食品の一種なので、副作用の心配等はないという風に言われる事も少なくありません。

ただ、実際には人間の体には必要とする栄養素の摂取上限と言うものが決められている場合もあり、それを超えて摂取してしまうと過剰摂取と言う事になってしまいます。

勿論1回、2回程度過剰摂取したからと言ってすぐに何らかの影響が出てしまう事は少ないのですが、サプリメント自体は継続利用する事が基本となっている為、過剰摂取の状態が続けば続く程リスクが高くなる事は容易に想像できます。

従って、利用法によっては思っている以上に副作用等の弊害に気を付けなければいけないものだと考える方が無難です。

それは健康の為に利用するサプリメントだけでなく、ダイエットサプリに関しても同様です。ダイエットの目的で利用するものとなっていますが、その中に含まれているビタミン等を過剰に摂取してしまうと胃腸に障害が出てしまったりする可能性もあります。

勿論重篤な症状になる事は少なく、さらに水溶性ビタミンの場合は過剰に摂取しても尿中に排出されてしまうのでそれ程神経質になる必要はありません。

ただ、脂溶性ビタミンに関しては体内に蓄積されてしまう為、結果的に何らかの弊害が起きてしまうという事は有ります。

だから、ダイエットサプリだから副作用の心配はないと思って簡単に利用してしまうのは少々安易だと言っても良いでしょう。

人によって体質や体調などでも影響度は異なる

また副作用の出方に関しては、その人自身の体質・体調等も大きく影響する場合も少なくありません。

元気な時、疲れを感じていない時等は何を利用しても平気ですが、疲れている時は特定の食材を食べるとじんましんが出てしまうという人もいます。

ダイエットサプリに関しても同様で、疲れている時等に利用すると胃腸の調子が悪くなってしまう事もある為、注意して利用しなければいけません。

もう一つ気を付けたいのがダイエットサプリの過剰摂取です。実際にダイエットの目的で利用する場合、なるべく早い段階で効果を感じたいと思う人も少なくありません。

その為、通常は1日に3錠から5錠と言う風になっている製品であったとしても、1日に10錠程利用してしまう場合もあります。

この場合、確かに何となくダイエットの効果が高そうに見えるかもしれませんが、実は副作用のリスクを自分で高めてしまっているにほからないので注意が必要です。

ダイエットサプリ自体はダイエットの補助的な役割として利用するとしたら充分利用価値はあるものだと考えても差し支えは有りません。

ただ実際にはそれだけで体重が減るかと言ったらそういう訳ではないし、何より特定の成分の過剰摂取に繋がってしまうという事もあります。

ダイエットをする時はどうしても体重の増減ばかりを意識してしまいがちですが、実際には体調の変化にも気を配って、万が一副作用ではないかと思える様な症状が出た場合は製品の利用を中断して医師に診てもらう方が安心です。

ダイエットサプリの効果的な正しい飲み方

ダイエットをする時に必要な条件としては、食事制限と運動を挙げる事が出来ます。摂取カロリーよりも消費カロリーの方を多くする事、さらに筋肉量を増やしてより脂肪を燃焼させやすい体作りをする事も必要です。

ただこれだけではどうしても体重が思っている程減らないという事も珍しくありません。そんな時、ダイエットの補助的な役割として利用するものがダイエットサプリです。

ダイエットサプリは脂肪燃焼効果を高めたりする働きが期待できるものが含まれているサプリメントです。

手軽に購入する事が出来るだけでなく、飲みやすいタイプとなっているので毎日摂取したとしてもそれ程ストレスを感じてしまうという事は有りません。

ダイエットサプリメントの正しい飲み方とは?

ただダイエットサプリ自体は毎日飲む必要があります。その為、飲み忘れをしないようにするという事が基本です。

勿論1回忘れてしまっただけでもうダイエットには失敗と言う事は有りませんが、飲んだり飲まなかったりと言う状態にしてしまうと、毎日継続して飲み続けている人に比べるとダイエット効果が期待できないという事になってしまうのです。

では、ダイエットサプリの正しい飲み方とはなんでしょうか。まず一つは、毎日飲むという事です。

製品に飲む時間等が記されている場合はそれを守る事によって最も高い効果が期待出来ます。ただ中には何時でもOKと言う風にしているサプリメントも決して珍しくありません。

確かに飲む側としてはどんなタイミングでも良いと飲みやすい、服用しやすいという風に感じますが、実際には飲み忘れの原因となってしまう場合もある為注意が必要です。

出来れば飲み忘れをしない様にする為も、毎日大体同じ時間に服用するというのが重要となります。

もう一つは水かぬるま湯で服用するという事です。サプリメント自体は健康食品なので食材と言う風に考える事もできます。

ただそれを飲む時に牛乳やお茶などと一緒に飲んでしまうと、胃壁に膜が出来てしまった為に吸収率が低下してしまったり、思わぬ反応を起こしてしまうという事もあります。

サプリメントを飲む時は水かぬるま湯で飲む、これが基本です。

ダイエットサプリの品質にも十分気を払うように

後は製品の品質に注意するという事です。実際に製品を見てみると含有量等が記されています。

この含有量に関してはその製品によっても違っており、同じ様に飲んでも体内に取り入れる事が出来る有効成分の量に違いが出てしまうという事も少なくありません。

出来るだけ高い効果を期待したい、飲んでいるメリットを感じる事が出来る様にしておきたいと思う場合は、成分表を見てどれくらいの含有量となっているかと言う事を調べて商品を購入する必要があります。

ダイエットサプリ自体は手軽にダイエットをする為の画期的な方法で、多くの人が利用しています。

ただ正しい飲み方をしてこそ本来の効果が実感できる様になるので、ただ飲めば良いという風に考えて適当に飲み続けてしまう事はやめましょう。

まずは商品を購入したら製品の利用の仕方を核にする事が重要です。