ダイエットサプリにもいくつかの種類がある

ドラッグストアや通販で売られているダイエットサプリメントはバリエーションも種類もびっくりするほど豊富です。

選ぶ方にしてみると「何がいいの!?」と迷ってしまいますよね。どんな種類があるのか、どんな効果が期待できるのか、簡単に見てみましょう。

酵素ドリンク・生酵素

酵素を補給することで代謝を高め、痩せやすくするサプリメントが酵素ドリンクや生酵素です。高温加熱しているものを酵素ドリンク、加熱していないものを生酵素と呼び区別しているんですね。酵素や栄養素が熱で損なわれないため、生酵素のほうが効果的と言われています。

どちらも原液のままでも薄めても、好きな飲み方でおいしく飲めるのがメリットです。

黒酢サプリメント

黒酢とは玄米や大麦を原料にした栄養豊富なお酢です。含まれているアミノ酸やクエン酸は脂肪燃焼や基礎代謝向上を助けてくれるため、ダイエットに有効と言われています。

黒酢を直接飲んでもいいのですが、香りや刺激があるためサプリメントで摂取すると楽に飲めるメリットがあります。

飲みやすく果汁や糖分で薄めた黒酢も売られていますが、糖分が多すぎて逆に太ってしまう危険があります。「お酢は苦手だけどダイエットには活用してみたい・・・」という人はサプリメントが楽でしょう。

すっぽんサプリメント

スッポンはカメの仲間ですが、その生き血は昔から精力剤として大人気でした。しばらく餌を食べなくても元気に生きるすっぽんは栄養の固まりなんです。

アミノ酸やコラーゲン、ビタミンなどが豊富なため、すっぽんのエキスは代謝を上げてどんどんエネルギーを燃やしてくれます。そのためダイエットにもいいんですね。

すっぽんは高級食材ですし、少し見た目がグロテスクなのでこれほどサプリメントにして便利な食材もないかも知れません。

燃焼系サプリメント

燃焼系サプリメントとは簡単に言うと脂肪を燃やす力をサポートしてくれるサプリメントです。脂肪動員ホルモンを分泌させ、脂肪分解酵素を発生させるのがチロシン・アルギニン・カプサイシン・カフェイン・オルニチンなどのサプリメントです。

あと脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞を活性化させるタイプがトナリンCLA・EPA・DHAなどです。また人間の細胞の中にいて、エネルギーを生産するミトコンドリアの活動をサポートして脂肪を燃やすのがカテキン・L-カルニチン・コエンザイムQ10などです。

例えば脂肪動員ホルモン系のサプリメントを飲んで効果がなければ、褐色脂肪細胞系サプリメントに切り替えるなど、燃焼系サプリメントは自分と相性がいいものをタイプ別にじっくり見つけるのがいいでしょう。

脂質・糖質カット系サプリメント

脂っこいものや甘いものを食べすぎた時に、その吸収を抑えてくれるサプリメントです。
脂質をカットするキトサンや、糖質をカットするギムネマ・桑の葉・サラシアなどが有名ですね。

腸内環境系・便秘解消系サプリメント

乳酸菌や漢方薬・生薬などで便通を良くするダイエットサプリメントもあります。食べたものを早々に便にして排出することで、余分な栄養を吸収しすぎないというメリットがあります。

また内臓の動きが鈍く、便秘などしていると基礎代謝が下がって太りやすくなるため、腸内環境を整えて便通を促す事で、痩せやすい体質が目指せるとも言われています。

まとめ:食事・運動・サプリメントでダイエットしよう

こんなにダイエットサプリメントの種類があるんですね。自分の太る原因をよく見つめて、それに合ったものを選ぶのが重要ですね。食生活の改善や運動と合わせて、ダイエットサプリメントをはじめてみましょう。